HisashiIt710
AUTHOR

HisashiIt710

ダルビッシュが最有力のサイヤング賞は何が重視されるのか?

今年は60試合しかないMLBもシーズン終盤を迎えており、各投手もあと1回登板があるかないかという感じになっています。そんな中で我らがダルビッシュがサイヤング賞候補の最有力と言われています。(ちょうどこの記事を書いているタイミングでバウアーが好投しましたが… ダルビッシュ、サイ・ヤング賞予想で1位に もしダルビッシュが受賞したら日本人初、さらにはアジア人初の快挙となりますのでぜひとも受賞 […]

[寄稿]巨人軍歴代最多勝利数を誇る原監督の采配を振り返る(後編)

ゴジキさん(@godziki_55)による寄稿記事となります。前編はこちらになります。 長期政権で21世紀巨人軍の黄金期を確立した第二政権(2009年~2015年) 2007年~2009年の3連覇後の2010年、2011年シーズンは優勝を逃したが、これまで燻っていた西村健太朗が成長し、2010年のルーキー長野久義、2011年のルーキー澤村拓一と言ったドラフト1位選手が着実に結果を残した。そう言った […]

[寄稿]巨人軍歴代最多勝利数を誇る原監督の采配を振り返る(前編)

ゴジキさん(@godziki_55)による寄稿記事となります。 「若大将」と称されて積極的な采配で日本一に導いた第一次政権(2002年~2003年) 「若大将」と称された原辰徳氏は第一次政権の1年目(2002年)から、若手選手を積極的に起用するなどしてリーグ優勝、日本一を成し遂げた。キャッチフレーズも「ジャイアンツ愛」であった。開幕から好調の阪神を追いかける形となったが、日韓W杯の影響で変則日程が […]

[寄稿]2020年代の高校野球の文化・教育について

ゴジキさん(@godziki_55)による寄稿記事となります。 「部活」を通して選手達にどう教育していくべきか 以前から高校野球は部活動の一環として行なってきたが、近年はその教育方針も疑問点として挙げられている。具体例を挙げるとするならば、「坊主の強制化」が一番ネックではないだろうか。なぜなら、ここまで坊主を強制化する風潮がある学生スポーツは高校野球だけである。特に、「坊主が嫌だから」という理由で […]

データを使えばわずか数ヶ月で投げたい変化球が投げれる時代に

ずっと書こうと思っていたのですが書けなかったネタを今日は書きたいと思います。昔からデータでスポーツを見るのが好きな僕ですがここ近年で最も感動したことの1つと言ってもいいのではMLBでシンシナティ・レッズで秋山とチームメイトのトレバー・バウアーの存在です。 球速が188キロを記録 ※助走付き 昨年オフは日本にも来ており、今永選手との交流やメディアへの露出もあり、日本での知名度が上がってきていますが彼 […]

[寄稿]クラッチ力を生かした得点を生み出す「勝負強さ」とは?

今回もゴジキさん(@godziki_55)による寄稿記事となります。ちなみに前回のゴジキさんの記事で巨人・田中豊樹選手の支配下登録を予想されていましたが、まさに7/26に支配下登録されてドンピシャの内容に。よろしければ合わせてお読みください! [寄稿]ゴジキが選ぶ2020巨人、注目の若手選手 今シーズン「勝負強さ」が磨かれてさらに「4番」らしくなった岡本和真 今シーズンの岡本和真は、オープン戦から […]

[寄稿]ゴジキが選ぶ2020巨人、注目の若手選手

今回もゴジキさん(@godziki_55)による寄稿記事となります。前回のゴジキさんの寄稿記事もよかったら合わせてお読みください。 [寄稿]2020年シーズン、対戦カード一回り終わった段階の巨人軍を振り返る 投手編 巨人の若手で注目の選手といえば戸郷翔征をはじめとした選手がいる。 戸郷といえば、昨シーズン優勝を決定した試合でプロ初登板を果たして優勝に貢献したが、やはり魅力的なのは平均球速の速さであ […]

ラミレス監督は批判されるほど結果を残していないのか検証してみた

さて、プロ野球も順調に試合が開催されており、早いことでもう5分の1ほど日程が進んでおります。開幕前には最下位予想が圧倒的に多かった我がヤクルトも一時は首位に立つほどの絶好調ぶりでプロ野球見るのが楽しくて堪らないのですがここ数試合の結果を踏まえてタイトルの通り横浜DeNAベイスターズのラミレス監督への風当たりが強くなっています。 サイン理解が不安で作戦遂行ができなかったという“お粗末内幕”…横浜De […]

野球に関するアンケート

こちらで書かせていただきましたが、現在23区内で野球に特化したジムを開こうと考えております。つきましてはそのためにアンケートにご協力いただけると幸いです。都内、関東圏以外でも検討しておりますので野球に関係する方はご協力いただけると泣いて喜びます! ちなみにいま想定しているジムはこんな感じです。 ■ジムの概要 ・場所 都心で23区内を想定。可能な限り電車でのアクセスが良い場所。 ・設備 屋根ありの全 […]

7年間お世話になったHEROZ株式会社を卒業しました

2013年5月からお世話になったHEROZ株式会社を2020年6月末で退職しました。在職期間は約7年。社会人になったのが22歳で、今年で、と言うか今日(7/10)で32歳なので10年間社会人をやってきましたが当然のごとくHEROZが今までで最長で、自分でもまさかこんなに長く働くことになるとは思っていませんでした。今まであまり自分語りや考えていることを表に出すことが少なかったですが、今回は感謝の意味 […]