ダルビッシュが最有力のサイヤング賞は何が重視されるのか?

今年は60試合しかないMLBもシーズン終盤を迎えており、各投手もあと1回登板があるかないかという感じになっています。そんな中で我らがダルビッシュがサイヤング賞候補の最有力と言われています。(ちょうどこの記事を書いているタイミングでバウアーが好投しましたが… ダルビッシュ、サイ・ヤング賞予想で1位に もしダルビッシュが受賞したら日本人初、さらにはアジア人初の快挙となりますのでぜひとも受賞 […]

データを使えばわずか数ヶ月で投げたい変化球が投げれる時代に

ずっと書こうと思っていたのですが書けなかったネタを今日は書きたいと思います。昔からデータでスポーツを見るのが好きな僕ですがここ近年で最も感動したことの1つと言ってもいいのではMLBでシンシナティ・レッズで秋山とチームメイトのトレバー・バウアーの存在です。 球速が188キロを記録 ※助走付き 昨年オフは日本にも来ており、今永選手との交流やメディアへの露出もあり、日本での知名度が上がってきていますが彼 […]

ラミレス監督は批判されるほど結果を残していないのか検証してみた

さて、プロ野球も順調に試合が開催されており、早いことでもう5分の1ほど日程が進んでおります。開幕前には最下位予想が圧倒的に多かった我がヤクルトも一時は首位に立つほどの絶好調ぶりでプロ野球見るのが楽しくて堪らないのですがここ数試合の結果を踏まえてタイトルの通り横浜DeNAベイスターズのラミレス監督への風当たりが強くなっています。 サイン理解が不安で作戦遂行ができなかったという“お粗末内幕”…横浜De […]

野球に関するアンケート

こちらで書かせていただきましたが、現在23区内で野球に特化したジムを開こうと考えております。つきましてはそのためにアンケートにご協力いただけると幸いです。都内、関東圏以外でも検討しておりますので野球に関係する方はご協力いただけると泣いて喜びます! ちなみにいま想定しているジムはこんな感じです。 ■ジムの概要 ・場所 都心で23区内を想定。可能な限り電車でのアクセスが良い場所。 ・設備 屋根ありの全 […]

7年間お世話になったHEROZ株式会社を卒業しました

2013年5月からお世話になったHEROZ株式会社を2020年6月末で退職しました。在職期間は約7年。社会人になったのが22歳で、今年で、と言うか今日(7/10)で32歳なので10年間社会人をやってきましたが当然のごとくHEROZが今までで最長で、自分でもまさかこんなに長く働くことになるとは思っていませんでした。今まであまり自分語りや考えていることを表に出すことが少なかったですが、今回は感謝の意味 […]

2020年のプロ野球は”飛ぶボール”になったのかを検証してみた

6月19日に開幕したプロ野球も各チーム9試合ずつを終え、セ・リーグは事前の予想通り巨人が首位、パ・リーグはまさかのロッテが首位という結果になっています。まだ9試合しか終了していないのでこれから先はわかりませんが、ある程度は各チームの戦い方などが見えてきたのではないかと思います。 さて、今回は開幕直後からまことしやかに噂されている今年は飛ぶボールなのではないか問題を検証してみたいと思います。ちなみに […]

菅野の球速が3km/hもUP?プロ野球開幕3連戦データあれこれ

6月19日(金)に無事プロ野球が開幕しました。開幕当日はハマスタの横浜対広島、神宮のヤクルト対中日は雨のせいで試合中止かなと思ったものの、意地で試合を開催した感じですが無事に終わって何よりでした。僕自身も友人の皆さん(元プロもいるという豪華メンツ)とzoomしながら観戦しており、あまりにも嬉しくて4試合も同時に見るという荒業をしながら開幕を楽しんでおりました。やっぱり野球がある生活って最高ですね。 […]

今こそプロ野球の凄さを見てみよう

ようやく本日6月19日にプロ野球が開幕します。一時はどうなるかと心配でしたがなんとか開幕することができ安心しております。そしてMLBとは違ってここまでスムーズに来たNPB、球団、選手の皆さんには感謝の念しかありません。ぜひとも素晴らしい試合をしていただき、みんなに勇気と希望を届けて欲しいなと思っています。 さて、今回はそんなめでたい日なので今のプロ野球がどれぐらい凄いのか、具体的には集客の面でどれ […]

スポーツ選手が最も活躍できるのは何歳?

スポーツの世界では若手、中堅、ベテランなど年齢に応じて言われることがよくありますが、実際にどの年齢の選手が最も活躍しているのでしょうか?若手はやはりその世界に入ったばかりで慣れるまでに時間が必要ですがあり余る体力でカバーできるのか、ベテランと呼ばれる年齢になると体力的な衰えが見えつつも技術は円熟を増しているから活躍できるのか、それともいわゆる体力と技術のバランスが最も取れる中堅が活躍しているのか。 […]

テクノロジーはスポーツを進化させるのか?Nikeの厚底シューズで見る世界記録の変遷

今年3月の東京オリンピックでも話題でしたがランニングシューズ界ではここ数年ほどNikeの「厚底シューズ」がとてもホットです。 ナイキの厚底シューズ「禁止」報道、五輪マラソン代表選考に広がる「不安と影響」 僕自身も走るのが好きで去年も2回フルマラソンに出場したのですがNikeの厚底シューズと呼ばれるヴェイパーフライを愛用しています。1番最初に履いたときは厚底にとっても違和感があり、「こんなので走れる […]